Kubuntu14.04から16.04にアップグレードしたら、ディスプレイマネージャがlightdmからsddmに、initデーモンがupstartからsystemdに変わって動かなくなったので、新しい設定を記録しておく。

参考記事
[ubuntu][VNC][自分用メモ] Xubuntu 14.04 にてログイン画面にVNCで接続する。
Ubuntu 15.04 – Configure your system to have x11vnc running at startup
[upstream] Two sddm bugs with 16.04 – MIT-Magic cookie unpredictable for VNC / option “hideshell” buggy

#パスワード設定
sudo x11vnc -storepasswd /etc/x11vncpasswd

#systemdへサービス登録
sudo nano /etc/systemd/system/x11vnc.service

[Unit]
Description=Start x11vnc at startup.
After=multi-user.target

[Service]
Type=simple
ExecStart=/bin/sh -c '/usr/bin/x11vnc -auth /var/run/sddm/* -display :0 -rfbauth /etc/x11vncpasswd -rfbport 5900 -noxrecord -noxfixes -noxdamage -reopen -repeat -forever'

[Install]
WantedBy=multi-user.target

#リロード
sudo systemctl daemon-reload

#サービスを有効化
sudo systemctl enable x11vnc.service

#サービスを起動
sudo systemctl start x11vnc

おわり。